太陽の光燦々と、自然農の実践 blog

2015年春から神戸市北区道場町生野の風キャビン農園で自然農を始めました

タグ:風キャビン農園の畑

6月18日 木
梅雨に入ってから曇りか晴れの朝には畑に通い、
写真を撮り続けていたのですが、アップできませんでした。
一雨降ると野菜がぐんと背を伸ばしますが、草はもっと勢いよく伸びます。
2,3日あけると、草刈りが大変ですが、
この雨は野菜にとっても草にとっても、本当に恵みの雨なのでしょうね。

写真を全部載せるのは大変なので、6月7日(左)と17日(右)の分だけアップします。
比べてみると、その差がよく分かります。
自然農でほとんど手をかけていないのに、
どんどん大きくなっていく様子を見ると、
野菜を育てる大地の力、それを受けて育つ植物の生命力を直に感じて嬉しく、
天地に感謝、感謝です。

白もちとうもろこし
2015_0607_160812-P10009232015_0617_113324-P1000947









沖縄島オクラ
2015_0607_160841-P10009242015_0617_113348-P1000948









日向14号かぼちゃ
2015_0607_160859-P10009252015_0617_113423-P1000950









さつまいもの紅東
2015_0610_062409-P10009372015_0617_113406-P1000949









エダマメの鞍掛豆
2015_0607_171336-P1000932

6月7日に種蒔きしました。







久留米ナス
2015_0607_160914-P10009262015_0617_113449-P1000952









ジャガイモのメークイン
2015_0607_160946-P10009282015_0617_113506-P1000953









トマト
2015_0607_161102-P10009292015_0617_113532-P1000954



2015_0526_063037-P1000851

5月26日 火

芽欠きをしたあとも
ジャガイモの茎と葉は
元気に大きくなり続け、
花の芽が膨らんできました。
米ぬかしかやっていない畝で、
しっかり育ってくれています。
2015_0526_063121-P1000852

とうもろこしの芽







2015_0526_063157-P1000853

オクラの双葉







2015_0526_063224-P1000854

カボチャの双葉

明日から29℃の
夏日が続きます。
しっかり水やりして
元気に成長していただきましょう。


5月31日( 日 )は、風キャビン農園主催の田植えに参加する予定です。
今夕の気予報では、その日大雨が降る可能性があるとか。
どうか田植えさせてください。

5月23日 土

今日は寝坊して、風キャビン農園の畑に着いたのが6時半。
トマトの支柱立ての補強を完成させました。
そして、支柱と苗を紐でゆるく固定しました。
2015_0520_074439-P1000830

これは3日前の写真。
畝に草が生えてきました。
よく見ると、
刈った雑草を
振りまいておいた
ところにはあまり生えておらず、


畝の端の草を振りまいていない部分に、しっかり草が新しく生えています。
草が敷かれていないところが生えやすいのでしょうね。
まるで草が生えることで、土の乾燥を防いでくれているような感じです。
土と草の関係や土の中の湿度や酸性度、虫や微生物の生きる環境など、
畑の自然環境の全体を、自然が自らありのままに
コントロールしているのかも知れません。
未だ私には勉強不足で未知の世界ですが、
自然が織り成す現象を、今後もじっくり観察し続けたいと思います。

5月18日に種降ろししたとうもろこしがひとつ発芽し、その頭が土からちょっぴり
顔を出していました。毎日の野菜の苗や種の変化に気付くことは、
とても感動的で、嬉しいものです。心が騒ぎます。
これからどんどん大きく成長してほしいですね。

↑このページのトップヘ