6月21日 日

風キャビン農園では、合鴨農法の米作りをしています。
私もいつかは田んぼを借りて自然農の米作りをしたいと思っているので、
まずは米作りをゼロから体験してみようと、
田んぼパークスの田植えに参加させていただきました。
2015_0601_061857-P1000895

5月31日 日
大勢の子供たちを含めて
総勢約200名もの人たちが集まり、
手植えを楽しみました。
ワイワイ、ガヤガヤ、
ひんやりした水の中、手の作業が進みます。
そのうち腰がだるくなってきました。

2015_0601_061805-P1000893

翌日の朝6時の田んぼ。
朝の田んぼは静かです。
稲の苗はしっかり立っています。





2015_0610_060620-P1000933

6月10日(水)の田んぼ。
すでに分けつが始まっていました。
ぐんぐん成長していますね。





2015_0621_105517-P1000959

6月21日 本日の苗。
田んぼパークスの指導員の方によると、
苗の成長は順調とのこと。
分けつがさらに進み、
3、4本植えしたのが6,7本に
増えていました。


2015_0621_105522-P1000960

だいぶ田んぼらしい
風景になってきましたね。






2015_0621_111930-P1000967

いよいよ合鴨のヒナを放します。
ヒナたちは生後3週間過ぎの35羽。
子どもたちの数が多かったので、
二人で1羽を放すことになりました。
ワイワイ、ガヤガヤ、
ガー、ガー、ガー、
何やら小学校のようです。

2015_0621_112220-P1000972

田んぼに放たれたヒナたちは、
早速水のなかをスイスイ泳ぎ回りました。
ヒナが、田んぼの水の中の虫を食べ、
糞を水の中に落として、それが肥料になる。
誠にうまく考えられたやり方です。
ヒナたちは、これから毎日田んぼに
放たれるそうです。


これからも田んぼの稲の生長を追っていきます。