太陽の光燦々と、自然農の実践 blog

2015年春から神戸市北区道場町生野の風キャビン農園で自然農を始めました

2015_0404_081425-P1000759

4月4日 土
朝8時半の様子です。
昨日の雨で、桜の花びらがかなり散りました。
火曜日に満開だったときの
風景とは違います。
風が吹くと目の前で
花びらが舞って落ちていきます。
あー、もう夙川の花見の盛りは
過ぎてしまったようです。
2015_0404_081443-P1000760

定点観察していた木の花も
かなり落ちてしまいました。



2015_0404_081515-P1000761






2015_0404_081841-P1000765






2015_0404_081941-P1000766






2015_0404_081541-P1000762

でも他の木々の花はまだまだ全開です。
花が散る中、花見するのも風流なものです。
明日は朝から雨模様だから、
花見できるのは今日で終わりかな ?

2015_0403_072152-P1000747

4月3日 金
ここ連日仕事の合間や
明け方に畑に通って
草刈りに取り組んできました。
ところが、どっこい
急に気温が上昇し雨もよくふるので、
刈ったあとからどんどん草が新しく生えてくるのです。
いつになったら全部刈り終えるのか分かりません。

アッハッハッー !
草との競争ですな、これは。
まさかこんなことになるとは思っていませんでした。
明日も明け方から畑の草刈りをがんばります。
2015_0403_072409-P1000749

草刈りで腰がだるくなり、
背伸びをして思わず畑全体を見回しました。
そのときハッと気付きました。
草を刈ったばかりのところは土が湿っているのです。
この写真の真中が、私とお隣の区画の境です。
左が私の区画。
黒く見える土が、草を刈ったばかりの土です。
なんと、草を刈って1,2日経った土は少し乾燥気味、
そして、右のお隣の草のない畝の土は
もっと乾燥しているのです。
素人ながら、土の湿度を保つには
草が生えていることが必要なのだと分かりました。
土の中の微生物や虫などが生きる環境が保たれるには、
適度な湿度が必要でしょうし、
そのお陰で土の健康状態が保たれるのではないでしょうか ?
草の生えている土の健康が、野菜の健康の元なのだろうと
素人ながら考えました。


2015_0403_083213-P1000752

4月3日 金
朝から曇り空。
午後には雨がきつくなるそうです。
午前8時半の夙川公園。
桜は満開のままです。

2015_0403_083302-P1000753

満開の桜は丸々していて
かわいいですね。



2015_0403_083315-P1000754

元気いっぱい花を咲かせています。




2015_0403_083409-P1000755

ところが、、、
時間の経過とともに桜の成長も進み、
この木に葉が芽吹いてきました。
公園の中には、
すっかり花が散って葉桜になっているのも2,3本見ました。
花見はあと何日できるのでしょうか ?
花見のシーズンは刻々と終わりが近づいているようです。

2015_0402_094229-P1000731

4月2日 木
晴れ渡った空の蒼さと
燦々と降り注ぐ太陽の光が
とてもありがたい日です。
花見をするには、
今日は貴重な1日となるかも知れません。
朝9時半に桜を定点観察しました。
2015_0402_094501-P1000736

桜はとても元気です。




2015_0402_094251-P1000733

桜の花は全開です。




明日3日 (金 ) から 8日 ( 木 ) までは、
曇りか雨の日が続く予報です。
天気がよくなることを天に願って、、、

晴れの今日はとても貴重なので、
早速畑の草刈りに行ってきます。

2015_0401_143621-P1000728

4月1日 水
無情の雨です。
春の長雨を
" 菜種梅雨 " ( なたねづゆ ) というそうです。
でも、桜は元気です。
しっかり咲いています。
2015_0401_143644-P1000729

花びらは全開です。




2015_0401_143659-P1000730

今日は花見客もまばらです。




これから天気は持ち直し、
明日は、晴れ時々曇りの天気予報なので、
今シーズンの花見の数少ないチャンスかも知れません。


↑このページのトップヘ