太陽の光燦々と、自然農の実践 blog

2015年春から神戸市北区道場町生野の風キャビン農園で自然農を始めました

5月17日 日

昨年夏前から早寝早起きに取り組んできました。
それまでは寝るのが嫌いで、毎晩夜更かししていたのですが、
自然農をやってみたいと思うようになってから、
早寝早起きが農の基本だと気付き、
寝る時間を少しずつ早くしてきました。

風キャビン農園の畑に朝6時頃に着くには、
4時ごろには起床して準備し、
5時過ぎに家を出て、車で45分かかって、
やっと着きます。
この頃やっと4時起きに慣れてきました。
本当は日の出の時刻には着きたいのですが、
最近の5時前の日の出にはまだ間に合いません。

4時起きなんてできるのだろうかと全く自信がなかったのですが、
少しずつ体が慣れてきて、
夜更かしより早寝早起きの方が、体が楽で、
精神的にもすかっとしていることに気付きました。
太陽の動きに合わせた生活リズムは、
自律神経の働きなどとマッチしているのでしょうね。
成長ホルモンが出て、若返りに効果があるかも知れません。
薄毛が治るのを期待して、がんばりましょう ! あっはっはっー !

畑で1時間ほど作業して、さっと帰れば、
9時からの鍼灸院の仕事になんとか間に合います。
農作業にはしゃがむ姿勢が多いので、
1時間で終えるのが今の私には合っているようです。

週末家庭菜園ならぬ、
朝一(あさいち)自然農園でしょうか ?

これから種降ろしのほかに、
いろいろ野菜の手入れが必要なので、
できるだけ毎日畑に通うつもりです。




5月14日 木

3日(日)に畝立てを完了させてから、
久々の風キャビン農園の畑に来ました。
毎日種降ろしのチャンスを窺っていたのですが、
なかなかいい日がなかったのです。
今日は朝5時45分着。
12日(火)の台風の雨はかなり多かったようで、
畑の表土はまだ湿っていました。
2015_0514_081916-P1000811

なんと、4月23日に植えた
ジャガイモの種イモが
見事に発芽し、
葉がどんどん育っています。
めっちゃ嬉しいですね !
種イモを植えたのが遅かった分、
成長を早めてほしいです。
無茶な期待かな ?
2015_0514_081952-P1000812

5月11日にささやき村農園で
いただいたトマトの苗7本を
移植しました。
横倒しに植えるのは、
茎から根が生え、
栄養吸収を促進するため。
こんな知恵は一体誰が
考え付いたのでしょうかね ?
2015_0514_082033-P1000813

台風で飛び散っていた
ビニル袋の破片を拾い集め、
草刈りをしたら、もう8時半。
今日はこれで帰りましょう。
早く種降ろしできるよう、
天に祈ります !


5月11日(月)に、久々にささやき村農園のお手伝いに行ってきました。

3月は私の腰痛のため、
4月は私の風キャビン農園の畑の畝立てに専念するため、
しばらくささやき村に来ることができませんでした。
久しぶりにお会いする、私の自然農の師匠のお二人の御顔は
とても輝かしかったです。

この日は、いろいろと作業をお手伝いしました。
ところが、一つ目の畑でやったことを全く思い出すことができないのです。
私はたいてい、物事を映像で記憶していることが多いのですが、
1時間ほどあれこれ試しても、その映像が全く出てこないのです。
お手伝いのあと帰宅して、かなりショックなことがあったので、
そのショックのせいで記憶が飛んでしまったのでしょうか ?
こんなことは初めてです。
せっかく私のために、師匠がいろいろ考えて体験させていただいているのに、
全く記憶がないなんて、本当に申し訳ないことです。すみません。

二つ目は、発芽後2週間のチシャの苗の周りに、補いを播きました。
米ぬかと油粕を2:1の割合で混ぜたものです。
川口由一さんは、1:1の割合でされているそうですが、
2:1の割合は、師匠がこの畑の土の様子を見て、考えられたとのこと。
土の具合に応じて、対応するのですね。
畝の上の枯れた草の上に播いたあと、手で押さえて土にかぶるようにします。

三つ目は、トマトの苗の移植。
土を掘って、苗を横に傾けて土をかぶせます。
横に傾けることで、下の方の茎からも根が生え、
栄養吸収がよくなるとのこと。素晴らしい工夫です。
150511_153510

四つ目はニンジンの間引き。
条蒔きして発芽したニンジンの、
初めての間引きです。
混み合っている中から、
丈夫な苗を残していきます。

しゃがんだまま、ハサミを細かく入れていくのは、
結構忍耐の要る作業です。
私は何度も腰を伸ばして、
腰のだるさを緩めてやらなければなりませんでした。
上の写真は私が間引いたあとの様子。
下のは、師匠が間引いた様子。
ど素人とプロの差は歴然です。
150511_153447







150511_163215150511_163339

ささやき村農園
私がお世話になっている
師匠のお二人です。
ニンジンの間引きをしながら、
スナップ写真。
シンガーソングファーマーとして
自然農に打ち込みながら、
ライブ活動もされています。

数日前にご主人が足を
怪我されたとのことだったので、
鍼治療をさせていただきました。
怪我の周囲の血行を促し、
畑の作業による全身疲労と、
足腰や背中の凝りを緩めました。
2015_0512_205450-P1000810

帰りにトマトの苗を7本いただきました。
アロイトマトと
チャドウィックチェリートマトです。
しっかりした茎と葉の元気な苗です。
いただくことができて、めっちゃ嬉しいです。
台風が通過したので、
明日か明後日、畑に移植します。

2015_0503_080906-P1000804

5月5日 火

5月3日(日)の作業を
遅ればせながら記します。
畑の北側のはみ出した土を切って、
畝にばらまきました。
これ、5m程あって、結構腰にこたえました。

2015_0503_083422-P1000805

かぼちゃの種降ろしする畝は
4m四方あるのですが、
結構でこぼこがあって、
あちこちから高さを確認しながら
高いところを削って
低い所に土を移動させました。
これって、結構きついねぇ !

2015_0503_084724-P1000806

畝全体に米ぬかを撒きました。







2015_0503_092955-P1000807

最後に草を畝全体に広げました。
これで畝立て完成で~す !!!
バンザ~イ !!!





2015_0503_093032-P1000808

上の写真を反対側から写しました。
畑の東側の畦が草伸び放題だったので、
最後にそれを刈って、
畝の上に広げました。
これが結構きつくて、
足腰がガタガタになってしまいました。
朝6時過ぎから9時半まで頑張りすぎたせいか、

帰宅後ぎっくり腰寸前で、そのあとダウンです。
畝立てが完成したのは嬉しいけれど、こんなに体にこたえるとは、、、
もっともっと体を鍛えなければなりません。
日本全国の農業を支えておられる皆さま、
その毎日のご苦労に改めて感謝いたします !

体を立て直して、
次は、いよいよ種降ろしです !

2015_0502_074056-P1000801

5月2日 土
朝5時半に畑に着きました。
畑に向かう途中で、
日の出を迎えるのは、
とても清々しい感じです。
思わず太陽に向かって
拝んでしまいます。

今日はかぼちゃの4m四方の畝の
でこぼこを平にしようと取り組みました。
今まで刈った草を山積みにいていたのを
全部端に寄せて、
高いところの土を低い所に移動させました。
全体的に東のほうが高く傾斜しています。
土手の畦と畝の間の溝にビニル袋入りの土が
盛られています。
これを全部取り除くと、
畦と土手が弱くなって崩れてしまいそうなので、
この部分の溝を切るのは、諦めました。
2015_0502_074132-P1000802

明日は畑の北側の土が
紐からはみ出ている部分を
削り、畝に戻します。
これが終わったら、米ぬかを播き、
全体に草を敷いて、
畝立ては全部完了です。
明日もがんばるぞ !

↑このページのトップヘ